Contents
Home 
会長挨拶 
保険医協会とは 
医療制度改善 
協会の主張 
診療報酬改定 
医科研究会 
歯科研究会 
その他の行事 
保団連の書籍 
共済制度 
役員一覧 
事務所ご案内 
お問い合わせ 
 

子ども医療費助成事業
  • 県および市町村に対し、助成対象年齢の拡大・助成内容の充実等について働きかけるとともに国の制度創設を要求する。また、助成内容が後退しないよう働きかけています。

子ども医療費助成事業

高校生世代への医療費助成さらに広がる

(2022年度)


 県内の子ども医療費助成事業について、4月から変更があった。
 恵那市・海津市が高校生世代まで助成を拡充した。郡上市では、高校生世代への助成方法について、市独自の商品券支給による償還払いから現物給付に変更、本巣市では市独自の商品券支給による償還払いから口座振込による償還払いに変更となった。
 今回の変更で、県内42自治体中24自治体で高校生世代の助成を実施している状況となった(償還払いや入院のみ助成も含む)。
 現在の県内自治体の助成状況は先の一覧をご確認ください。詳細については、各自治体の担当部署までお問い合わせください。